今度、贈るならこの二つのどちらかかなって思っています。

食事券のプレゼントを両親にしようかな…と考えています。

 

両親の結婚記念日。

 

これからはプレゼントを贈りたいなと思っています。

 

食事券,両親,プレゼント,結婚記念日,誕生日

 

両親といっても義理のお父さんとお母さんです。

 

嫁さんの両親ですね。

 

お世話になっています。

 

日頃の感謝の気持ちを何かに代えて伝えたいな…と思っていて。

 

もちろん、母の日や父の日、誕生日という記念日もあるのですが、二人の幸せな記念日といえば、やっぱり結婚記念日かなって。

 

もちろん自分の両親にも感謝の気持ちは伝えたいのですが、うちの両親は結婚記念日がわからなくて…。

 

あまりそういう感じでもない二人です。

 

そこそこ仲はいいのですが、結婚式とか挙げていないですし、僕が生まれて結婚したみたいな。

 

そんな父と母です。

 

 

で、義理の両親なのですが、御年の割りにすごく元気なお二人です。

 

食生活にも気を配ったり、毎日散歩をされていたり。

 

もちろんいわゆるシニア世代です。

 

仕事も定年されていますし、毎日ゆっくりと生活されています。

 

でもすごく活動的です。

 

だから結婚記念日にどんなプレゼントがいいかな…って。

 

色々考えたのですが、お食事券とかいいかなって思っています。

 

お義父さんはお酒を飲まないので車でのアクセスが可能ですし。

 

どこかに二人でお出掛けされるのがお好きな二人です。

 

外食も大好きな人です。

 

ぴったりですね。

 

 

 

でどんなお食事券があって、どれにしようかなと思ってちょっとネットで調べてみました。

 

まずはメジャーな会社が発行しているお食事券が見つかりますね。

 

ちょっとまとめてみたので興味がある方はチェックされてみてください。

 

食事券の種類

 

 

ジェフグルメカード

 

全国共通タイプのお食事券ですね。

 

日本各都道府県の35000店舗の加盟店で使えます。

 

この数は一番ではないでしょうか。

 

ファミリーレストラン、和食やお寿司チェーン店、ファーストフードから居酒屋チェーンまで。

 

いつも行っているようなお馴染みの飲食チェーン店の多くも利用可能ですね。

 

ジェフグルメカードは、500円の一種類での展開ですね。チケットに金額が書かれています。

 

ですので、例えば1万円なら20枚を購入してプレゼントという形のお食事券です。

 

有効期限はないですし、使い勝手は良さそうです。

 

食事をして会計の時にお金と同じように使うという感じでしょうね。

 

購入はネットや加盟店でできるようです。

 

ネット購入の場合、銀行振り込みか代引き。クレジットカードは使えないですね。

 

誕生日や母の日、父の日、敬老の日や成人や就職、入学といったお祝い、また景品などに利用されているようですね。

 

詳細は公式サイトでご確認されてみてください。

 

ジェフグルメカード

 

 

ぐるなびギフトカード

 

こちらも有名なグルメサイト、ぐるなびのギフトカードですね。

 

使えるお店は全国の15000店舗と多いです。

 

お馴染みの飲食店、飲み会御用達な居酒屋さん、記念日や特別な日に使いたいおしゃれなレストランまで。

 

ぐるなびギフトカードは、500円、1000円、5000円、10000円の4種類の価格帯で販売されています。こちらもギフトカードに金額が書かれています。

 

例えばギフトシーンは、誕生日プレゼント、結婚祝い、内祝い、お返し、お歳暮やお中元、退職祝い、還暦や古希などの長寿祝い、二次会パーティの景品、ビジネスでの社内表彰などに選ばれているようです。

 

支払い方法は銀行振り込み、代金引換だけでなく、クレジットカード決済やローソンでの購入も可能なようです。

 

詳細は公式サイトで確認されてみてください。

 

ぐるなびのギフトカード

 

 

一休.com

 

一休ドットコムも両親へのプレゼントに人気が高そうですね。

 

選べるペアギフトチケットがシリーズ別にご予算に合わせて販売されています。

 

レストランはもちろん、温泉旅館やホテル宿泊も色々。

 

基本的に選べるというのがコンセプトのようですね。

 

受け取った人は厳選された様々なお店の中から利用してみたい一つの場所を選ぶことができます。

 

こちらの一休.comさんは、購入も利用もネットからなんですね。購入にはクレジットカードも使えます。

 

こちらはカタログなどの紙の冊子からではなく、受け取った人はスマホやパソコンから公式サイトにアクセス、そこでお店を選んで電話をして予約をするというスタイルのようです。

 

これはエコで合理的ですが、うちの両親とかネットを使わない人には不向きですね。

 

もちろんチケットには熨斗、包装、メッセージカードと無料で用意されています。

 

こちらもお祝い、プレゼント、お礼、お返し、記念品と、お相手を選ばず色んなギフトシーンで使えそうですね。

 

一休の選べるペア食事券

 

 

リンベルの体験ギフト

 

リンベルといえば、カタログギフトの会社ですね。

 

貰ったことがある人、贈ったことがある人と多いと思います。

 

内祝いとかの一般的なカタログギフトのイメージが強いブランドですが、お食事券などの体験系のシリーズもあるんですね。

 

カタログタイプのレストラン限定ギフトも一万円、二万円、三万円とグレード別に。

 

またペアチケットも全国のレストランや料亭などの招待券が見つかります。

 

ラインナップは充実している印象です。

 

ギフトボックスとメッセージカードがすごく上質感があってポイント高いですね。

 

第一印象というかイメージを左右するのでこういうのは大事かと。

 

目上の人とかフォーマルな贈り物に合いそうです。

 

こちらも公式サイトや取扱店舗で買えますね。

 

リンベルの体験ギフト

 

 

 

最近人気なのは、やっぱりレストランや料亭などが選べるタイプですね。

 

レストラン食事券

 

例えば、贈る側がお店を探してそのお店の食事券を購入するとかじゃなくて。

 

カタログタイプのお食事券は、そのギフトの会社が展開するオリジナル商品で、独自の視点で全国から選ばれたお店が収録されています。

 

でそのカタログの中の一覧から一店舗をチョイスできて、ディナーやランチを楽しむことができます。

 

もちろんペアプランで。

 

結構こだわりのセレクトで厳選のお店が載っているので贈る側としても安心感がありますね。

 

チェックしてみると、すごく写真とかの雰囲気もいい感じで、おしゃれで雰囲気のいいお店が多いです。

 

なんか高台にあってロケーションや建物の外装からこんなお店あるの??っていうような雰囲気抜群で面白いレストランも。

 

ホテル内のレストランやクルーズコースとかも選べる商品があります。

 

お店やお料理の内容については、事前に一覧を確認できます。

 

あと気になるがのが、エリアですよね。

 

アクセスが可能なエリアにどれくらいのお店があるのかとか。

 

少ないと当然選択肢が狭くなるわけですし。

 

だいたいこういうのは、東京都内、首都圏が中心だったりしますし。

 

私は関西ですが、地方に住む方ならなおさら気になるところです。

 

関西も大阪、神戸、京都と収録されていますね。

 

 

 

体験限定のカタログギフトのブランドってあるんですね。

 

カタログギフトといえば、誰でも一度くらいはもらったことがあるかと思います。

 

生活のなかで使うような色んなモノが並んでいる印象ですよね。

 

あとは食べ物とか。温泉とかも少し載っていたりもしますかね。

 

そういうイメージです。

 

でもこちらのブランドは、色んなやってみたかったり、行ってみたかったりするようなことばかりが載っています。

 

→ 刺激、癒し、美食…。二人で楽しめる体験が満載なブランド!

 

もしご存じなかったら、一度詳細をご覧になってみてください。

 

僕はすごくいいなと思ったんで。面白いなって。

 

めちゃくちゃ色んな分野の体験コースがあります。

 

驚くほど。

 

刺激、癒し、学び、美食、デート、カフェチケット…。

 

しかもすごくセンスがいいんです。

 

内容、カタログの写真の雰囲気とかも。

 

結婚祝いや内祝いなどにも贈られる方が多いそうですね。

 

そのなかのシリーズの一つにソウエクスペリエンス『レストランカタログ』があります。

 

お食事限定ですね。

 

レストランカタログはこちら

 

あと予算オーバーなんですが、これはめちゃくちゃいいな…って思ったのが、『オーベルジュチケット』です。

 

オーベルジュっていう言葉を知らかったのですが、宿泊施設を備えたレストランのことなんだそうです。

 

つまり、食事メインの一泊旅行といった趣きですね。

 

食事はシェフこだわりのディナー、また宿泊施設もすごくおしゃれな感じで、立地も最高です。

 

リゾートフィーリング満点。海が見えるロケーションだったり、湖のほとり、緑豊かな高原だったり。

 

そんな全国から厳選されたオーベルジュが色々収録されている選べるペアチケットです。これはめちゃくちゃスペシャルなプレゼントになりますね。

 

選べるオーベルジュチケットはこちら

 

大人の人に何かものを贈るって難しいじゃないですか。

 

好みとかタイミングとかがありますし。

 

でも体験なら失敗とかないなって思うんですよね。

 

仮に同じものをもらっても大丈夫ですし。

 

まさにこちらのSow Experienceっていうブランドはそんなニーズを満たしている感じですね。

 

 

あとこちらのブランドもいいなって。

 

あともう一つこちらのブランドもすごく気になっています。

 

→ 体験型ギフトを贈るならEXETIME

 

こちらも体験ギフトカタログのブランド。エグゼタイム。

 

こちらはレストランでのペアお食事もさることながら、温泉がたくさん収録されていますね。

 

温泉が充実というのが気になっていて。

 

その数、2百数十ヶ所。ほとんどの都道府県の有名温泉地が網羅されているという感じでしょうか。

 

お義父さんが大の温泉好きなんですよね。

 

近所のスーパー銭湯とかもしょっちゅう行っています。夏でも。好きな人は暑くても行くんですね。余談ですが。

 

 

こちらの体験ブランドカタログなら、別にお食事も選べますし、好きな方をお義母さんと相談して選んでもらえます。

 

迷うところです。

 

表紙とかもまさに親に贈ることを想定されているようなイメージですね。

 

こちらは、基本のシリーズが決まっています。

 

でお値段別に数種類の商品が用意されています。

 

予め考えていた予算で、見合ったカタログを選ぶことができます。

 

温泉旅館で一泊で考えると、3万円台のコースになるでしょうね。

 

お食事券メインで考えるなら、2万円台のコースでもペアディナーが収録、一万円台ならランチといった感じでしょうか。

 

こちらもすごく売れているようですね。

 

結婚記念日のお祝いや誕生日のプレゼントに引っ張りだこのようです。

 

やっぱり皆さん色々と比較されてお選びになるんでしょうね。

 

僕もどちらか二択という感じです。

 

どちらにして行きたいお店を二人に選んでもらえるほうがいいですえね。こっちも気が楽です。

 

二人で選ぶって楽しいですしね。

 

 

 

あともう一つ考えたのが、いつもの家の食卓で食べてもらうご馳走のプレゼントです。

 

もちろん外出してのいつもと違う場所でのディナーには非日常感という意味合いでは負けますが、家でゆっくりと過ごす結婚記念日もあの年代になるといいかなって。

 

お肉

 

それはそれで価値があるかな…と思ったり。

 

もちろんいつもの場所ですが日常とはちょっと違う雰囲気で。

 

心も体も一番落ち着く場所ですしね。

 

時間を気にせずに。

 

でも食卓に並ぶ料理はいつもと違う豪華なお食事にしてもらえるようなプレゼントです。

 

具体的にはやっぱりお肉かなと。

 

お肉といっても両親も食べたことがないようなスペシャルビーフですよね。

 

いわゆる有名なブランド牛です。

 

松阪牛や神戸牛です。

 

分かりやすいですしね。特別であることがストレートに伝わります。

 

ビーフステーキ、すき焼きやしゃぶしゃぶとか。

 

で、お取り寄せとかではなくて、ギフト券を事前にプレゼントしていつでも好きな時に食べてもらおうかなと。

 

実はお義父さんはお肉があまりお好きではないのですが、上質な牛肉は多少なら食べられるので。

 

トップクラスのブランド牛なら、お義父さんも逆に喜んで召し上がってもらえるのではないかと思うんですよね。

 

例えばテレビとかでたまに映っているA5ランクとか。話題性ばっちりです。

 

映像では見たことがある名前のお肉だけど、どこに売っているか分からないような。

 

またいくらするの??っていうような高級なお肉です。

 

自分で買うことってまずないですし、誰かにもらうしか食べる機会ってないかなって。

 

特別なグルメ体験として後々まで語り継いでもらえるようなそんな最高級です。

 

いいですよね。

 

二人で向き合ってもらって。

 

でネットで見つけたのがこちらの二つのお肉屋さんです。

 

全国トップクラスのオンライン精肉店のようですね。

 

 

松阪牛なら

 

こちらはA5等級松阪牛のお店。

 

松阪牛といえばプレミアムビーフの代名詞のようなブランド牛ですよね。

 

→ 【送料無料】の松阪牛ギフト券

 

ショップサイトを見てみたら一目瞭然。

 

芸術のような霜降り肉のオンパレードですね。

 

ネットでギフト贈答用のお肉の専門店としてめちゃくちゃ有名なお店のようです。

 

見ているとやっぱりギフト券の品揃えが豊富です。

 

お手頃な価格帯のチケットから超高額なお値段の一枚まで行き届いたラインナップ。

 

ギフトチケットならステーキとかすき焼きとか食べ方も選んでもらえるのでいいですよね。

 

即日発送や送料無料、ラッピングやメッセージカードなども整っているようです。

 

 

 

神戸牛なら

 

あとは神戸牛という選択肢も考えました。

 

神戸牛って響きがいいですよね。

 

何かイメージというか。個人的な主観かもしれませんが。

 

もちろん肉質も申し分なしでしょう。

 

でこちらの専門店を見つけました。

 

→ 最高級を贈ろう 神戸牛ドットネット

 

神戸牛の最高ランク、A5だけを限定で届けてもらえるお店です。

 

地元神戸のお店で、本場から直送してもらえますね。

 

お店の画像を見たのですが、リブロースのステーキとかめちゃくちゃ美味しそうです。はっきり言ってやばいですね。自分も一度くらい食べてみたい…って本気で思いました。

 

こちらも『神戸牛カタログギフト』という選べるギフト券的な商品が贈答需要が一番高い商品のようです。

 

やっぱりお肉をそのまま贈るより便利というか好都合だと感じる人が多いんでしょうね。

 

 

で結局…

 

色々考えたのですが、今回はブランド牛のギフト券は見送ることに。

 

上記のお食事券にします。

 

お肉のギフト券は次回の結婚記念日や誕生日などのプレゼントに贈ることにします。

 

美味しいものって何度贈ってもアリですしね♪

 

両親に食事券のプレゼントなら